【牡蠣産地レポート】東日本大震災から甦れ!壊滅的被害を受けた三陸牡蠣再生を目指すプロジェクト

三陸沿岸 牡蠣産地レポート

宮城県南三陸町 志津川

2011年5月22日 南三陸町に番屋が立ちました

南三陸町

南三陸に番屋が立ちました。

番屋というのは、漁師さんが海に出る前や戻ってから集まる場所です。
養殖の準備作業をしたり集会したりと、漁師さんにとって大切な拠点となる場所です。

この番屋は、宮城大学の研究室などが中心になって「番屋プロジェクト」を立ち上げ、そこの学生さん達がボランティアで今月の上旬に建設したものです。

今回の建設には、私たちからの支援は間に合いませんでしたが、今後の「奥松島鳴瀬」「気仙沼唐桑」に同様の番屋を建設する予定です。
こちらについては当プロジェクトからも支援をする予定です。

志津川

※番屋プロジェクトについて
宮城大事業構想学部の竹内泰順教授が呼びかけ始まったプロジェクトです。同大3年の工藤茂樹さんが志津川出身で、カキ養殖業を営んでいた生家が大きな被害を受けたことから、支援の一環として取り組みを始めています。
宮城大学の他、賛同して参加している滋賀県立大学や東京理科大学等の学生・教員も参加しています。


震災直後の産地の様子
東日本大震災で被害・影響を受けている牡蠣産地マップ
東日本大震災の前後の産地比較写真
牡蠣産地レポート~復興への道のり
【最新】2013年11月現在の状況

 ⇒ 2013年9月の状況

 ⇒ 2013年3月の状況

 ⇒ 2012年8月の状況

岩手県宮古 

岩手県山田町 山田湾大沢

岩手県大船渡 赤崎

岩手県陸前高田 広田湾

宮城県気仙沼 唐桑

宮城県南三陸 志津川

宮城県南三陸 志津川

宮城県石巻東部 牡鹿(鹿立・福貴浦)

宮城県石巻東部 牡鹿(牧浜)

宮城県石巻東部 牡鹿(表浜)

宮城県石巻地区 牡鹿(蛤浜・折浜)

宮城県石巻 佐須浜

宮城県石巻万石浦

宮城県東松島 


Copyright © 2011 株式会社アイリンク

プロジェクト報告結果 応援メッセージ