【牡蠣産地レポート】東日本大震災から甦れ!壊滅的被害を受けた三陸牡蠣再生を目指すプロジェクト

三陸沿岸 牡蠣産地レポート

宮城県石巻東部 牡鹿半島(鹿立・福貴浦)

2012年5月16日 北海道へ半成貝を出荷

牡鹿 北海道へ半成貝を出荷 

牡鹿半島の福貴浦に来ています。

復興かきオーナーの皆さんからご支援いただいた種牡蠣が育ち、それを「半成貝」として、北海道へ出荷することになりました。

これもまた漁業者の収入になります。

オーナーの皆さん、ありがとうございます!

久しぶりに見る漁業者の生き生きとした姿を見るととても嬉しくなります。

※半成貝
種牡蠣から本養殖して、ある程度大きく育った状態の牡蠣(稚貝ともいう)。
主に北海道へ出荷される。北海道では、海水温が低く生育に期間を要するために、ある程度の大きさまで育った牡蠣を三陸から買い、さらに一定期間養殖をする。

震災直後の産地の様子
東日本大震災で被害・影響を受けている牡蠣産地マップ
東日本大震災の前後の産地比較写真
牡蠣産地レポート~復興への道のり
【最新】2013年11月現在の状況

 ⇒ 2013年9月の状況

 ⇒ 2013年3月の状況

 ⇒ 2012年8月の状況

岩手県宮古 

岩手県山田町 山田湾大沢

岩手県大船渡 赤崎

岩手県陸前高田 広田湾

宮城県気仙沼 唐桑

宮城県南三陸 志津川

宮城県南三陸 志津川

宮城県石巻東部 牡鹿(鹿立・福貴浦)

宮城県石巻東部 牡鹿(牧浜)

宮城県石巻東部 牡鹿(表浜)

宮城県石巻地区 牡鹿(蛤浜・折浜)

宮城県石巻 佐須浜

宮城県石巻万石浦

宮城県東松島 


Copyright © 2011 株式会社アイリンク

プロジェクト報告結果 応援メッセージ