【牡蠣産地レポート】東日本大震災から甦れ!壊滅的被害を受けた三陸牡蠣再生を目指すプロジェクト

三陸沿岸 牡蠣産地レポート

宮城県石巻東部 牡鹿半島(鹿立・福貴浦)

2011年7月28日 沖だしをします

牡鹿 育った種牡蠣を沖へ

延縄の養殖施設を牡蠣漁師の皆さんが沖出ししています。
曇り後雨の天気予報だったのに、夏らしい晴れた天気になりました。

この塊の一つひとつが種牡蠣が付いたホタテの貝殻1枚ずつになります。
これは、プロジェクトで購入した種牡蠣を震災後にはさみ込みしたものです。
本垂下してわずか1~2ヶ月で、こんなに大きくなります。

牡鹿 鹿立 種がつきました

牡鹿半島の鹿立では、しっかり牡蠣の種がつきました。

この夏最大の心配事だった種取り。

無事に投入したホタテの原盤に種が付いたので、まずは一安心。

万石浦でのつき方が少し良くないと聞いているので、無事に付いてほしいですね。


震災直後の産地の様子
東日本大震災で被害・影響を受けている牡蠣産地マップ
東日本大震災の前後の産地比較写真
牡蠣産地レポート~復興への道のり
【最新】2013年11月現在の状況

 ⇒ 2013年9月の状況

 ⇒ 2013年3月の状況

 ⇒ 2012年8月の状況

岩手県宮古 

岩手県山田町 山田湾大沢

岩手県大船渡 赤崎

岩手県陸前高田 広田湾

宮城県気仙沼 唐桑

宮城県南三陸 志津川

宮城県南三陸 志津川

宮城県石巻東部 牡鹿(鹿立・福貴浦)

宮城県石巻東部 牡鹿(牧浜)

宮城県石巻東部 牡鹿(表浜)

宮城県石巻地区 牡鹿(蛤浜・折浜)

宮城県石巻 佐須浜

宮城県石巻万石浦

宮城県東松島 


Copyright © 2011 株式会社アイリンク

プロジェクト報告結果 応援メッセージ