【牡蠣産地レポート】東日本大震災から甦れ!壊滅的被害を受けた三陸牡蠣再生を目指すプロジェクト

三陸沿岸 牡蠣産地レポート

宮城県石巻 万石浦

2011年5月8日 宮城の種牡蠣生産地

石巻万石浦 種牡蠣生産者の千葉晴洋さん石巻の万石浦で種牡蠣を生産している千葉晴洋さん(写真右)です。
主に岩手の山田湾、大船渡赤崎、陸前高田広田湾などに卸し、薄めの種牡蠣を作っています。

ここ、宮城県石巻の万石浦は、「宮城の牡蠣種のゆりかご」です。
宮城種は、北海道や三重など全国に出荷されているので震災当初この「牡蠣種」も壊滅して宮城種の牡蠣がしばらく取れないのではと危惧されました。

牡蠣種は万石浦は、今夏に通常どおり種取りができるようです。
万石浦や鳴瀬(東松島)のホタテの原盤もほぼ無事。
通常、牡蠣の種を取るためのホタテの貝殻(原盤)は予め確保しているもの。
今回は震災前に確保したものが津波で流されずに残っているので今年の夏は大丈夫と。
宮城種がまた全国に出荷されるようになるでしょう。

とは、いうものの「万石浦全体で震災前は60~70万本の種牡蠣を作っていたが、今年はその1/3くらいになりそう」とのことでした。

震災直後の産地の様子
東日本大震災で被害・影響を受けている牡蠣産地マップ
東日本大震災の前後の産地比較写真
牡蠣産地レポート~復興への道のり
【最新】2013年11月現在の状況

 ⇒ 2013年9月の状況

 ⇒ 2013年3月の状況

 ⇒ 2012年8月の状況

岩手県宮古 

岩手県山田町 山田湾大沢

岩手県大船渡 赤崎

岩手県陸前高田 広田湾

宮城県気仙沼 唐桑

宮城県南三陸 志津川

宮城県南三陸 志津川

宮城県石巻東部 牡鹿(鹿立・福貴浦)

宮城県石巻東部 牡鹿(牧浜)

宮城県石巻東部 牡鹿(表浜)

宮城県石巻地区 牡鹿(蛤浜・折浜)

宮城県石巻 佐須浜

宮城県石巻万石浦

宮城県東松島 


Copyright © 2011 株式会社アイリンク

プロジェクト報告結果 応援メッセージ