【牡蠣産地レポート】東日本大震災から甦れ!壊滅的被害を受けた三陸牡蠣再生を目指すプロジェクト

三陸沿岸 牡蠣産地レポート

宮城県気仙沼 唐桑

2011年7月13日 フロートの支援を追加

フロートの支援追加分 届きました

牡鹿半島で漁業者が少なくなったために不要になったフロートを、復興かきプロジェクト で買い上げ、牡鹿半島の表浜とここ唐桑に1000個ずつ支援しました。

漁協唐桑支所の吉川課長とこれからの牡蠣復興にかかる問題点を確認しました。

やはり来年以降の大きな問題は、「筏や延縄等の牡蠣養殖施設が、今年作ったものの3倍以上となる」こと。
来年には従来の養殖規模に復旧させようと思うと今年準備できた施設の3倍の資材が必要になるのです。
そのための資金面をどうするか、そして資材を調達できるかという問題です。

資材は来年以降は今年よりも「取り合い」のような状況が続く(価格も高騰する)のではと懸念しています。



震災直後の産地の様子
東日本大震災で被害・影響を受けている牡蠣産地マップ
東日本大震災の前後の産地比較写真
牡蠣産地レポート~復興への道のり
【最新】2013年11月現在の状況

 ⇒ 2013年9月の状況

 ⇒ 2013年3月の状況

 ⇒ 2012年8月の状況

岩手県宮古 

岩手県山田町 山田湾大沢

岩手県大船渡 赤崎

岩手県陸前高田 広田湾

宮城県気仙沼 唐桑

宮城県南三陸 志津川

宮城県南三陸 志津川

宮城県石巻東部 牡鹿(鹿立・福貴浦)

宮城県石巻東部 牡鹿(牧浜)

宮城県石巻東部 牡鹿(表浜)

宮城県石巻地区 牡鹿(蛤浜・折浜)

宮城県石巻 佐須浜

宮城県石巻万石浦

宮城県東松島 


Copyright © 2011 株式会社アイリンク

プロジェクト報告結果 応援メッセージ