【牡蠣産地レポート】東日本大震災から甦れ!壊滅的被害を受けた三陸牡蠣再生を目指すプロジェクト

三陸沿岸 牡蠣産地レポート

宮城県気仙沼 唐桑

2011年6月16日 番屋建設の打ち合わせ

番屋建設の打ち合わせ

宮城大学の竹内先生、畠山政則さん、漁協の吉川課長さんたちと番屋の打ち合わせを持ちました。 この番屋は、宮城大学の竹内先生率いる学生さん達が立ち上げている「番屋プロジェクト」により建設されます。
夏には、牡蠣漁師が集う番屋とかき小屋が出来る予定です。
復興かきプロジェクトとして、学生さん達の交通費や資材購入費用として支援しています。

また、浜では本垂下の準備が進行中です。
プロジェクトから支援したアンカーブロックにどんどんロープが繋がれていきます。
今年は筏による養殖ではなく、延縄式に切り替えて本垂下することになった唐桑です。


震災直後の産地の様子
東日本大震災で被害・影響を受けている牡蠣産地マップ
東日本大震災の前後の産地比較写真
牡蠣産地レポート~復興への道のり
【最新】2013年11月現在の状況

 ⇒ 2013年9月の状況

 ⇒ 2013年3月の状況

 ⇒ 2012年8月の状況

岩手県宮古 

岩手県山田町 山田湾大沢

岩手県大船渡 赤崎

岩手県陸前高田 広田湾

宮城県気仙沼 唐桑

宮城県南三陸 志津川

宮城県南三陸 志津川

宮城県石巻東部 牡鹿(鹿立・福貴浦)

宮城県石巻東部 牡鹿(牧浜)

宮城県石巻東部 牡鹿(表浜)

宮城県石巻地区 牡鹿(蛤浜・折浜)

宮城県石巻 佐須浜

宮城県石巻万石浦

宮城県東松島 


Copyright © 2011 株式会社アイリンク

プロジェクト報告結果 応援メッセージ