【牡蠣産地レポート】東日本大震災から甦れ!壊滅的被害を受けた三陸牡蠣再生を目指すプロジェクト

三陸沿岸 牡蠣産地レポート

岩手県大船渡 赤崎

2011年4月6日 応援、本当にありがたい

広田湾 藤田さんと山田さん

赤崎の生産者の志田健志さんと奥様です。

「今年の岩牡蠣はもうぷりぷりで最近では一番身が大きくてよがったんでねぇべが。全部ダメになったねぇ。」と、明るく努めて話す奥さん。
目の前には瓦礫の山や、大きな船が道路に乗り上げている前で、被災に負けない心の強さを感じました。

オーナーの皆さんからの応援メッセージ(一部)をお伝えすると「今までそういうことは他人事だったけど自分が被災して初めてそうした応援をありがたく感じている」と大変感謝されていました。

大船渡では(気仙沼や石巻もですが)重油が漏れ出して大変という報道がありましたが、以前にも時々重油の漏れ出しがあり1年かかると言われたのが僅か3ヶ月で海が戻った話しをされていました。「海にはバクテリア等による分解力があって大丈夫だから安心して」と。海の力は偉大です。

「まずは育ちの早い「岩牡蠣」から始めようかと思って・・・。」
種牡蠣は秋田から入手できるので現実的な計画です。

赤崎 生産者の熊沢さん

おなじく赤崎の生産者の熊沢秀文さん。
後の津波に流され陸に乗り上げた船は熊沢さんの船ではないとのこと。
こうした船の移動、撤去にも大変なお金がかかります。

問題は船がないこと。漁師の多くが自宅が全壊で住めないこと。港湾設備が整っていないこと。
こういった住宅・港湾などインフラの早期復旧を国や県は全力で取り組んで欲しいものです。

震災直後の産地の様子
東日本大震災で被害・影響を受けている牡蠣産地マップ
東日本大震災の前後の産地比較写真
牡蠣産地レポート~復興への道のり
【最新】2013年11月現在の状況

 ⇒ 2013年9月の状況

 ⇒ 2013年3月の状況

 ⇒ 2012年8月の状況

岩手県宮古 

岩手県山田町 山田湾大沢

岩手県大船渡 赤崎

岩手県陸前高田 広田湾

宮城県気仙沼 唐桑

宮城県南三陸 志津川

宮城県南三陸 志津川

宮城県石巻東部 牡鹿(鹿立・福貴浦)

宮城県石巻東部 牡鹿(牧浜)

宮城県石巻東部 牡鹿(表浜)

宮城県石巻地区 牡鹿(蛤浜・折浜)

宮城県石巻 佐須浜

宮城県石巻万石浦

宮城県東松島 


Copyright © 2011 株式会社アイリンク

プロジェクト報告結果 応援メッセージ